NASAで活躍する日本人エンジニアが登壇!STEAM教育を体感する高校生向けイベント「STEAMオンライン講演会 vol.2」を開催!

2021.12.02│イベント情報

産官学連携で先端科学技術分等で幅広く活躍できる次世代人材の育成を目指そうと、大分県教育委員会は、12月11日(土)にSTEAM教育の観点から、先端科学技術の今を知ることができる 「STEAMオンライン講演会 vol.2(主催:大分県教育委員会、運営協力:株式会社Barbara Pool、一般社団法人STEAM JAPAN )」を開催します。

「STEAMオンライン講演会 vol.2」では、宇宙分野で活躍するNASAの日本人エンジニアらが登壇し、世界の宇宙産業の今や私たちの宇宙産業の未来について語っていただきます。

【概要】

・日時:令和3年12月11日(土) 12:00〜15:00
・場所:オンライン開催(Zoom ウェビナー)
・参加費:無料
・募集期間:2021年12月10日(金)正午まで(お申し込みはこちらから

【内容】

開会行事 12:00-12:10

第1部  12:10 -13:10「みんなが知りたい宇宙の法律!」(村谷 敬氏)
宇宙事業は、科学や技術だけでなく法律の整備も重要。「誰がロケットを作って良いの?」「小惑星で拾った貴重な鉱石は誰のもの?」「月の土地は買えるの?」夢を現実に変えたとき、それを守るのは法律の力です。宇宙に関する法律や各国の面白い事例を紹介します。

第2部 13:15-14:45「宇宙と地球の未来 -宇宙を夢で終わらせない-」(小野雅裕氏)
いまや宇宙開発は、世界各国が競い合う一大産業です。アメリカ、中国、インド、ロシア、イギリス…世界の名だたる国々が、宇宙産業に投資し、次々と衛星を打ち上げています。アメリカ航空宇宙局(NASA)から第一線で活躍する方をお招きし、世界の宇宙産業の“いま”を語っていただきます。

・閉会行事 14:45-15:00

【登壇者】

・小野 雅裕氏:NASAジェット推進研究所 Technologist
・村谷敬氏:(株)AnPrenergy代表 / 村谷行政書士事務所 所長 

【大分県STEAM教育(次世代人材育成)推進事業とは】

大分県教育委員会では、STEAM 教育やSDGsなどを通じて、先端科学技術分野等で幅広く活躍できる次世代人材の育成を推進しています。本事業は、STEAM JAPANが中心となり、産官学連携による「人的ネットワークの形成」や「学び(STEAM教育)の場の提供」を行うことで、県内高校生の思考力・創造力を育成できる体制を構築します。

また、令和3年度に行なわれる「第33回宇宙技術及び科学の国際シンポジウム(ISTS)大分別府大会」や2022年の「スペースポート開港」など、宇宙科学技術や先端技術をメインテーマとし、県内学生向けの各種イベントや課題研究等の探究型の学習機会を提供します。

詳細は公式ウェブサイトから

カテゴリ:イベント情報
キーワード: