ニュース

2020.02.28

【コロナ対応】STEAM教材アプリ 全世界に1ヶ月間無償提供

 全世界に影響を及ぼしているコロナウイルス。その対応に伴う2020年3月2日からの全国小中高校の臨時休校により、ご家庭で過ごすことが多くなる子どもたちにと、ワンダーラボ株式会社さんが、STEAM教材シンクシンクを1ヶ月間無償で提供すると発表されました。

 子どもたちの”知的なワクワク”を引き出すことを企業ミッションにされているワンダーラボさんの開発・運営する子ども向けの思考センス育成アプリ「シンクシンク」は累計100万人の子どもたちが使い、国内外でも多くの賞をとられています。  *以前取り上げた記事はコチラです。

シンクシンクは、5~10歳対象の思考力育成アプリで、考力を育てる1回3分のミニゲーム形式の教材を100種類15,000問収録。問題は、空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から構成されています。

 休校やイベント中止などが増え、自宅で過ごす時間が増える子どもたちとそのご家庭にということで今回の対応を決められたとのこと。有料コンテンツを含む全サービスが3月1日から無償提供となります。今後、関連分野や、様々な通信サービスや教材も広がりがありそうです。

公式サイトは 公式HP (ワンダーラボ株式会社)

シンクシンク 公式サイト

参考リンク

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>