大分県知事、県教育長にSTEAM JAPANが表敬訪問

2021.09.27│ニュース

一般社団法人STEAM JAPAN 代表理事を務める井上祐巳梨(株式会社Barbara Pool 代表/STEAM JAPAN 編集長)が、先日、大分県知事への表敬訪問を行いました。

STEAM教育推進事業と並行して行われる女性活躍推進事業において、米TIME誌初の「Kid of the Year」を受賞した15歳の女性科学者ギタンジャリ・ラオ氏の日本初特別講演の件など様々な懇談をいたしました。

こちらの、ギタンジャリ・ラオ氏日本初特別講演については、追ってSTEAM JAPANにてレポート記事を掲出させていただく予定です・・・!

当日配信をご覧になれなかった皆様も、ぜひレポート記事でご覧いただけたらと思います。

また、産官学連携のSTEAM教育プラットフォームを、ただいま大分県では実施されています。

下記、学生の人材育成及び女性の人材育成の様々な取り組みもスタートしています。

日本でも、STEAM教育の推進が広がっていくよう、STEAM JAPANも引き続き連携しながら取り組んで参りたいと思います。

【大分県STEAM教育(次世代人材育成)推進事業とは】

大分県教育委員会では、STEAM 教育やSDGsなどを通じて、先端科学技術分野等で幅広く活躍できる次世代人材の育成を推進しています。また、令和3年度に行なわれる「第33回宇宙技術及び科学の国際シンポジウム(ISTS)大分別府大会」や2024年の「スペースポート開港」など、宇宙科学技術や先端技術をメインテーマとし、県内学生向けの各種イベントや課題研究等の探究型の学習機会を提供します。

公式ウェブサイト:https://www.oitasteam.jp

【大分県女性活躍推進事業とは】

少子高齢化やグローバル化が進む現代において、新たな価値やサービスを生み出すためには、多様な視点を取り入れることが重要です。

大分県では、女性活躍に向けた機運醸成を図るために、18歳以下の女子学生向けの事業( OITA G8 PROJECT)を新たに立ち上げました。

国内外で活躍する起業家や発明家、エンジニアエンジニアなど様々なキャリアを歩む女性たちの講義・講演を通じて、理工系分野等への知的好奇心や課題解決について考えるだけでなく、大分の未来について考えるきっかけにしてほしいと思っています。

公式ウェブサイト:https://oita-g8.jp/

【OITA STEAM PLATFORMとは】

「OITA STEAM PLATFORM」とは、大分県のSTEAM教育推進を目的とした産官学連携のプラットフォームです。自治体、教育委員会、民間企業、学校機関それぞれが密接に連携することで、包括的なSTEAM教育が学べる機会を提供します。

カテゴリ:ニュース
キーワード: