しゅわしゅわレモネードを作ろう

2020.06.22│実践!STEAM

暑い日には、シュワシュワ爽やかな飲み物が飲みたくなりませんか?炭酸水やソーダを使わずに、シュワシュワのレモネードを作ってみましょう!

用意するもの(一杯分)

  • レモンまたはレモン果汁
  • 砂糖
  • 重曹

やり方

  1. お湯を沸かし、小さじ2の砂糖をお湯100mlに溶かして砂糖水を作ります
  2. レモン1個分または50mlのレモン果汁をグラスに入れます
  3. グラスに氷と砂糖水を加え、混ぜます
  4. これで普通のレモネードが完成です!ここに小さじ1/4の重曹を入れてみると…

重曹を入れると、シュワシュワ泡が出てきます。炭酸は入れていないのに、まるでソーダのよう!飲んでみると、元のレモネードとは少し味が違うはず。どんな味に変わっているかくらべてみましょう。

たくさん重曹を入れてしまうと飲みづらい味になるので、気をつけてくださいね。

どうして泡が出るの?

重曹はアルカリ性、レモン果汁に入っているクエン酸は酸性です。二つを混ぜると中和反応が起き、二酸化炭素が発生するので、シュワュワになります。また、この反応で別の物質ができるので、レモネードの味が変わります。

キンキンに冷やした水と常温の水だと泡の出方は変わるか、重曹の代わりに同じような働きをするベーキングパウダーを使ったら味が変わるかどうかも、試してみてください!

(文:佐藤琴音)

カテゴリ:実践!STEAM