イベント

2019.09.05

【開催レポート】STEAMミニサマースクール DAY2

STEAM-JAPANでは、8月27日〜29日の三日間に渡り、STEAMミニサマースクールを開催いたしました(場所:RYOZAN PARK PRESCHOOL)。
今回は、STEAMミニサマースクールの2日目の様子をレポートしていきます!

カラースプレーで色を混ぜ合わせてみよう!

カラースプレーを使って、じわじわと色が変わっていく様子を楽しんでいく内容です。カラースプレーは粉末食用色素を水で溶かしたものをスプレーに入れるだけなので、手軽に作れます!

まずは子供達が好きな色を紙皿に噴射していきます。紙皿が水を弾くので水滴が面白い形になっていました。

その後いろいろな色を噴射していき、色の変化を楽しんでいました。「見て見て〜僕のやつ綺麗でしょ〜」と、お互い見せ合ったりして、楽しそうでした!アートの感性が養われる内容でした。カラースプレーを使えば手軽に色が混じる体験ができるので、ご家庭ですぐにでも実践できる内容だと思います。

絵の具を作ってみよう!

カラースプレーに続き、アートと科学の学びです。普段子供達が何気なく使っている”絵の具”。絵の具を実際に作ってどのように作られているのか学び、自分で作った絵の具を使ってみようという内容です。

まず、ボウルに塩大さじ1杯、薄力粉大さじ1杯、入れます。

次に、水 大さじ2杯、洗剤を適量入れて、混ぜていきます。ドロドロとした液体が出来ました。

先程作ったものに、粉末食用色素を入れて混ぜます。こうして絵の具の完成です。とても簡単に絵の具が作れました!子供達は、粉末食用色素を入れて、絵の具が完成していくのを驚きながら混ぜていました。

自分たちで作った絵の具でお絵かきをしました。

みんなで作った絵の具を共有し、思い思いの絵を描きました。ただお絵かきをするだけでなく、素材から作るのは貴重な体験だったのではないでしょうか。このように、普段何気なく使っているものはどのようにして作られているのかに疑問を持ち、学ぶ・体験することはSTEAM学習の基盤です。STEAMの要素、科学とアートを存分に体験できる内容でした!

(写真・ライティング 町田)