イベント

2020.02.14

STEAM LIVE体験

2020年1月21日、STEAM LIVEが都内・池袋にて開催されました。

Rock ×Jazz ×VJ×AR!インタラクティブライブ・STEAM LIVE?!として、以前STEAM JAPANでも、Edvation×Summit2019レポート記事にてご紹介済の中島さち子さん・加茂フミヨシさん等がご出演されました。
STEAM(教育)にもさまざまなご活動されているお二人がいらっしゃることもあり、まさに、「プレイフルな体験」の詰まったLIVEとなっていました。

HPより抜粋:音楽(ジャズ)x数学xSTEAM教育で活動する中島さち子とロックxSTEAM教育で活動する加茂フミヨシさん、そして最高にロックなベースかわいしのぶさん、中島とのトリオマセマータでも活動するやっぱり最高なパーカッショニスト相川瞳さんによる、即興VJ(音の可視化)や音楽ARを絡めた実験的なSTEAM LIVE!
なんとこの日はじめて組んだというチーム編成とのこと。まさか・・・!という感じです。

音の周波などによって変わっていく、色や形など・・・まさに音の可視化。さまざまに描かれて行くプロジェクターと共に・・・素晴らしい音楽を楽しみます。

中島さち子さんと同じくNY在住の、書道家の方の書がさまざまな変化で浮かんできます。

そして、途中驚いたのは、一見かわいらしい感じの割り箸と紙で作られたこちら。これらをカメラにかざすと、それぞれに設定された音が出てきます。

例えば、犬のマークの紙をかざすと、犬の鳴き声など・・・ギターの絵をかざすと、ギター音が!

さまざまな音の組み合わせ・・・!とても楽しい時間です。

花火の紙は、花火の音と共に花火アニメーションも出てきます。

まさに、このようなモノをそれぞれ観客が持って、演奏ができたりもするんだろうな・・・という次世代のLIVEシーンが目に浮かぶようでした。

そして、最後の一曲では、観客にも楽器(マラカスやデンデン太鼓など)が配られ、観客と演奏者という垣根も超えた形で一体化して盛り上がりました。

「STEAM」というものが、「教育」や「子供」というだけではなく大人も楽しめるものだということを「体験」を持って感じさせていただいた1日でした。

ライブの動画が1st Stageと、2nd Stageから計2曲公開されていますので、是非お楽しみください!このライブの熱量が伝わると思います。

1st Stage: みつばち(中島さち子作曲)
https://youtu.be/IIMqJBrM6Fc

2nd Stage:灼熱(中島さち子作曲)
https://youtu.be/S3QPZbnwRCw