ニュース

2020.03.10

東京大学によるSTEAM教育研究プロジェクト開始決定(Makeblock社支援)

東京大学大学院情報学環 山内研究室が、Makeblock Co., Ltd(以下、Makeblock社)の支援を受けて、2020年4月1日よりSTEAM教育に関する研究 を開始することを発表しました。研究期間は2年間を予定しており、年に1度経過発表の場を設ける予定だそうです。

Makeblock社は、世界有数のSTEAM教育ソリューションプロバイダーとして、世界140カ国以上に、サービスを提供しています。この研究には、STEAM教育に関する知見の提供と、研究資金の寄付という形で支援をされるそうです。

STEAM教育の重要性や普及が叫ばれる一方で、学習指導要領や評価システムの構築など、多くの課題があるのも事実です。
そうした中で、官民連携のプロジェクトが増えていくことは非常に重要に感じます。

■研究の概要

1. 期間:2020年4月より2年間
2. 研究テーマ
  a. STEAM教育の歴史・概念・実践の整理
  b. 日本の初等中等教育におけるSTEAM教育のカリキュラム的位置づけ
  c. STEAM教育・教材の評価方法の開発
3. 研究成果の公開:

  学会発表・学術論文・教育関係者向けのSTEAM教育ガイドブックなど
4. 研究に関連したイベント:

  教育関係者を対象とした研究会およびカンファレンスの実施

研究の実施者
東京大学大学院 情報学環 山内研究室

<引用・参照>

東京大学大学院 情報学環 山内研究室 HP

Makeblok社HP

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

実際にやってみた感想や写真も、「#STEAMJAPAN」をつけてシェアしてください!

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebook instagram