「学びを止めない未来の教室②」

2020.03.12│ニュース

 新型コロナウイルスの対策により全国の小中高校が休校になり、まもなく2週間が経とうとしています。新たな学びの機会を届けられないかと日々多くのEdTech事業さんが子どもたちに向けて、無料でオンラインサービスを提供してくださっています。その中で、新たにSTEAMに近しいものをいくつか紹介いたします。

【株式会社朝日新聞社】さん。

すき!がみつかる 放課後「たのしーと」 

小学校低学年向けの遊びを無料で提供するWEBサービス。学童施設向けでしたが、小学校が休校となってご家庭にいるお子さま向けにも対象を拡大されました。遊びと学びのプロたちが 「子どもたちに夢中になって欲しい」という思いを込めて制作した「工作」「体あそび」「言葉」「数・図形」など、 幅広いジャンルの遊びのタネがそろっています。

 続いて【株式会社 キタイエ(高校生みらいラボ実行委員会)】さん

3/11〜23の間、無償提供されます。

高校生が対象です。

普段出会うことや、話をすることができないようなたくさんの人と話ができるチャンスです。社会で活躍する、100人の素敵な大学生・社会人が、オンラインLIVE中継で登場されます。

自分のやりたいことを考えたり、将来のことを考えたり、学校外の仲間と話をしたり、大学生・社会人の先輩と話をしたり。

そんなことを通じて、大学受験のモチベ―ションが上がったり、日々の勉強が楽しくなったり、自分の将来の目標ができたりしたら、また新学期から新しい景色が見えるかもしれません。

詳しくはこちらをご覧ください

最後に【ライフイズテック 株式会社】さん

3/31まで配信延長(3/10より無料提供の受付期間を延長されました)

「テクノロジア魔法学校」

小学生〜高校生までが対象です。

3/4より、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことのできるプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」(入門・基礎編全63レッスン)を小中高生、教職員の方を対象に3/31まで無料で提供することを決定されました。

「テクノロジア魔法学校」は『プログラミングは現代の魔法である』をテーマとして、魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、8つのディズニー作品をテーマとしたレッスンを収録し、ロールプレイングゲームのように冒険の物語が進みながら、Webデザイン・ゲーム制作・メディアアートの3つのコースでプログラミングを基礎から学ぶことのできるオンライン教材です。

EdTech事業さんが提供してくださっている素敵な取り組みが増えることは素晴らしいことです。この機会が新しい学びと出会うきっかけになってほしいです。

〈引用・参照〉

株式会社朝日新聞社

ライフイズテック 株式会社HP

「学びを止めない未来の教室」HP