実践!STEAM

2020.05.20

紙とペンでプログラミングゲームで遊ぼう!

「プログラミング学習」というと、パソコンが必要だと思われるでしょう。でも、ただでさえモニターとのにらめっこが増えがちな今日この頃、それはちょっと疲れてしまいますよね。

今回は、紙とペンだけでプログラムの練習ができるゲームをご紹介します!

用意するもの

  • ポストイット、折り紙、小さな紙など(家にあるものを使ってください)
  • 白い紙
  • 鉛筆

(二人以上で遊ぶゲームです)

やり方

  1. 16枚のポストイットを、4×4で並べる(年齢に応じて25枚や36枚など数を変えてみてください)
  2. スタートの表面とゴールの裏面に絵や文字を書いて、好きな場所におく
  1. スタートからゴールまでの行き方の指示を、矢印(→↓↑←)を使って白い紙にかく
  2. ペアのもう一人の方が、指示にしたがってスタートからゴールを目指す

自分でコードを書いてその通りに動くというだけでも楽しいですが、ゴールにサブライズや伝えたいメッセージを用意するのもおすすめです。「I love you!」と書いたり似顔絵を描いたり、はたまた本当にお願いしたいことを書いてみたり。

クリエイティブに楽しんでみてくださいね!

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

実際にやってみた感想や写真も、「#STEAMJAPAN」をつけてシェアしてください!

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

実際にやってみた感想や写真も、「#STEAMJAPAN」をつけてシェアしてください!

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebook instagram