浮くかな?沈むかな?

2020.05.26│実践!STEAM

プラスチックのボールと鉄のボールではどちらが重いかすぐ予想がつきますよね。では、塩水と普通の水ではどちらが重いか分かるでしょうか。どちらも透明で全く同じに見えてしまいます。

この実験では、水風船を使って簡単に重さの違いが一目で分かるようにします!

用意するもの

  • 深さのある大きな容器(透明なものがおすすめ)
  • 水風船
  • 計量カップ
  • いろんな種類の液体(水、食塩水、砂糖水、ジュース、酢、油、牛乳など)
  • マジックペン
  • ケチャップ容器、シリンジなど

*注意・・・風船が弾けても大丈夫なように、屋外やお風呂場で、汚れてもいい服装で行ってください。

やり方

  1. 液体をシリンジやケチャップ容器に入れます
  2. 水風船をシリンジやケチャップ容器の口にはめ、卵くらいの大きさまで膨らませます
  1. 風船の口をしばり、中身の種類をマジックペンで書きます
  2. 大きなガラス容器いっぱいに水を入れます
  3. まず、水風船が沈むか浮くか予想してみましょう。それから、容器の中に水風船を入れます。どうなるかな?

同じように見える液体でも、重さがちがうことがわかります。水より密度が低い液体は軽いので浮き、密度が高い液体は重いのでしずみます。

普通のコーラとダイエットコーラなど、似たようなものでも試してみてください。大きな容器に入れる水を塩水などに変えて、結果が変わるか試すのも面白いかも!

参照サイト

STEAM Powered Family “Science With Water Balloons – Hands-on Learning For Curious Kids”

(文・写真:佐藤琴音)