実践!STEAM

2020.05.07

巨大な象の歯みがき粉を作ろう!

今回は、象の歯みがき粉みたいにムクムク湧き出る泡を作ります!

用意するもの

  • 空の小瓶
  • トレー
  • オキシドール
  • 食紅
  • 液体の食器用洗剤
  • ドライイースト
  • ぬるま湯

注意!

オキシドールは肌を痛めたり、髪が脱色したりする危険があります。お子さんに直接触れないよう十分注意をしてから始めてください。

やり方

  1. 小瓶の中に、オキシドールを深さ1.5cm程度、食紅数滴、食器洗剤ワンプッシュ分を入れます
  2. 別の容器で、イースト1:ぬるま湯6の割合で入れて混ぜ合わせ、5分ほど待ちます
  3. 小瓶をトレーの上に置き、2のイーストを小瓶に注ぎます

すると・・・

むくむくと泡が湧き出してきました!まるで巨大な歯みがき粉みたいでしょう?

湧き出した泡は洗剤・イースト・空気なので、触っても大丈夫。さらに、瓶の表面を触ると温かくなっていることがわかります。ただし瓶の中にはまだオキシドールが残っているかもしれないので、瓶の中に手を入れないように気をつけてください!

なぜ泡ができるの?

オキシドールは、「過酸化水素」を薄めたもの。過酸化水素はとても不安定な物質で、簡単に分解して酸素と水になります。さらに、イーストがこの分解を早める働きをするので、どんどん酸素が発生します。そして、発生した酸素で洗剤が泡立ち、瓶からむくむくと泡が生まれます。

イーストの濃さや瓶の大きさなどでも勢いが変わるようです。ベストなバランスを探してみてください!

参照サイト

Science Kiddo “Rainbow Unicorn Toothpaste Science Experiment”

(文・写真:佐藤琴音)