紙一枚を強い柱にしよう

2020.06.01│実践!STEAM

紙一枚で重たいものを支えるにはどうしたらいいでしょうか?実は、柱にするとかなりの重さでも支えることができます。それでは試してみましょう!

用意するもの

  • 紙(コピー用紙、画用紙など)
  • テープ

やり方

  1. 紙を筒状に丸めて、テープで留めます
  2. 平らな場所で筒をたてに置き、その上に本を重ねていきます
  3. 何冊まで重ねられるか挑戦してみましょう。さらに、筒の形を三角形や四角形にしたり、高さや太さを変えたり、数を増やしたりしてみます。どんな形が一番強いかな?

ぺらぺらの紙一枚でも、かなりの重さを支えられることがわかります。

今回一番多くの本を乗せられたのは円柱で、文庫本5冊を乗せることができました。これは、角が無く力が一部だけにに集中しづらいから。紙の種類や柱の高さによっては、さらにたくさん積めそうです。

どうやったら一番強い柱が作れるのか、探してみてくださいね。さらに興味がわいたら、建物の柱などがどんな形をしているか観察してみてください。

(文:佐藤琴音)