実践!STEAM

2020.06.10

ストローコースターを作ろう

ストローを使って、小さなジェットコースターを作ります!材料はシンプルですが、発想次第で自由自在のコースができます。

用意するもの

  • ストロー
  • 台紙
  • 小さいボール
  • テープ(セロファンテープやマスキングテープ)

やり方

  1. どんなコースにするか考えたら、ストローで柱を立てます
  2. 柱の間にストローでレールを付けていきます。うまくボールがゴールまで転がるようにコースを作ろう!

写真の作品を作る時、最初はボンドを使っていましたが、最終的にほとんどの部分をマスキングテープで固定しました。マスキングテープだと調整がしやすく、乾燥を待たずにボールを転がして試せるのでおすすめです。

途中でボールが止まったり飛び出してしまったら、角度を変えたり壁を作ったり、解決方法を考えてみてください。ほんのちょっと調整するだけでうまくいくようになるので、根気強くがんばって!細かい作業が多いのでちょっと大変ですが、うまくいくまで挑戦して思い通りのコースが作れた時の嬉しさは格別です。

ストロー以外の材料を使ってももちろんOK。慣れてきたら、ワクワクするしかけも考えてみてください!

参照サイト

frugal fun for boys and girls “Engineering Project for Kids: Build a Straw Roller Coaster!”

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

実際にやってみた感想や写真も、「#STEAMJAPAN」をつけてシェアしてください!

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

実際にやってみた感想や写真も、「#STEAMJAPAN」をつけてシェアしてください!

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebook instagram