世界のSTEAM教育

2019.07.29

カザフスタン 幼稚園でのSTEAM教育

出典:The Astana Times

カザフスタンの首都ヌルスルタンKarlygash幼稚園では、教育の中にSTEAM教育を取り入れています。この幼稚園は、定員750人の公務員家庭向けの園で、約10年前に開園しました。園が大事にしているのは、creativity, critical thinking, communication, collaboration(創造性、批評的思考、コミュニケーション、協同)という「4つのC」。園内にはスマートルームやモーター開発のための砂場、さらに水耕や垂直な花壇などでインテリジェント農業が体験できる植物室が設けられています。

さらに、子どもたちが自分を表現する能力を育てる工夫もされています。子どもたちは踊り、音楽、ディスカッションなど様々な方法で自分を表現し、そのために必要な環境が与えられます。また、コミュニケーション能力と視覚的知覚の発達のために、砂場やバーチャルミュージアム、タッチパネルなど、様々な道具が用いられます。

園は、今年9月には海外からの専門家を招いて教育手法の共有をする予定です。

参照記事:The Astana Times “Kindergarten shares innovative ideas for effective learning with regional teachers”

(文:佐藤琴音)