世界のSTEAM教育

2020.05.28

アメリカ 各地でオンラインサマーキャンプ

新型コロナウイルスの影響で様々な活動が制限されている中、アメリカの各地で行われる子ども向けのサマーキャンプも例年通り行うのは難しい状況です。そんな中でも、オンラインに移してキャンプを開催する動きが各地で起こっています。

アメリカ南部アーカンソー州のArts & Science Center for Southeast Arkansas(ASC)は、安全を保つために2020年のサマーキャンプをオンラインに移行しました。最初のキャンプは7月15日に開始します。

このバーチャルキャンプでは、アート、演劇、ポエトリースラム(詩の朗読の競技会)食育、STEAMといった創造性を刺激するコースが開かれ、好きなものを選んで申し込むことができます。このうちのSTEAMのクラスでは、プログラミングやアニメーションといった実践を通してSTEAMに触れることができます。クラスは一日1時間または30分と短く、小さな子ども達でも集中力を保てる長さです。

それぞれのキャンプのインストラクター達は、ディスカッション、対話、課題解決型のアクティビティーを通して子ども達を導いていきます。

ASCのHPより

ニューヨーク州コロンビア郡でもサマーキャンプが中止になりました。そこでコロンビア=グリーン・コミュニティカレッジは、STEM教育プログラムの提供などを行うBlack Rocket Productionsと提携し、8~14歳の子ども向けのオンラインSTEAMサマーキャンプを開催します。

6月29日から7週間にわたって行われるこのキャンプはどこからでも受講することができます。

コースは8~11歳向けと11~14歳向けに分かれており、各週2つのコースが行われます。コースの内容は、「Unityでの3Dゲームデザイン」、「ポケモンマスター:デザイナー・3D製作者集まれ!」、「マインクラフトデザイナー」など様々。

参加者はBlack Rocketのコミュニティーにも参加でき、ゲームにアクセスしたり国際STEAM大会に参加することができます。

Black RocketのHPより

アクティビティが限られるといった難しさもありますが、住む場所に関わらず参加できる、送り迎えの必要がないなど、参加のハードルが下がる効果もありそうです。

参照サイト

Campus News “C-GCC’s Black Rocket Camps offer online STEAM education this summer”

Black Rocket “Virtual Summer STEAM Camps at
Columbia Greene Community College”

The Arts & Science Center for Southeast Arkansas “2020 Summer Camps”

(文:佐藤琴音)

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebookも更新中!いいねボタンを是非お願いします。

実際にやってみた感想や写真も、「#STEAMJAPAN」をつけてシェアしてください!

<<中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 応募受付中!>>

Facebook instagram